• トップページ
  • >
  • ゆういくえんのしょうかい
  • >
  • ごあいさつ・基本情報

ゆういくえんのしょうかい

ごあいさつ

1950年に保育園として誕生し、
地域に根差した教育・保育の拠点として
なくてはならない実績を積み上げてきました。
保育の制度改革により、
2017年に認定こども園「とりかい遊育園」と改め、
新たなスタートを切ることになりました。

長い歴史の中で、親から子へ、子から孫へと
園を利用されるバトンが受け継がれてきたことから、
地域とのつながり、保育への期待や関心をよせる保護者との関係が、
密接であるということを実感しています。

子どもたちにとって、ゆったりとした環境の中で、
多くのおとなに見守られながら、
自分のことも相手のことも大切と思いあえる仲間がいて、
のびのびとありのままの自分が出せる居場所。それが遊育園です。

また、私達のとりかい遊育園の特徴は、定員規模が小さくアットホームな雰囲気を持っていることです。
園児や保護者や先生達が、子育てを通して幸せになれる場として、この園を育てていきたいと思っています。

とりかい遊育園は、子どもが夢中になってあそびこむための十分な準備と丁寧な関わりを実践していく中で「安心して遊べる場所」「楽しいと感じるあそび」そこからの「気づき」そして「学び」が育まれる教育・保育活動を目指しています。

園長 西由貴子

基本情報

名称 社会福祉法人 桃林会 とりかい遊育園
所在地 〒566-0064 大阪府摂津市鳥飼中1-20-1
開設 1950年7月12日
定員 45名
保育時間 7時~19時(早朝・延長保育含む)
従業員数 18名
代表者 園田 和子(桃林会代表)

このページのトップへ戻る